Marriage arranged

【伝統的な結婚式】近年注目を集めている神社挙式の魅力をチェック

本格的な和婚を行う

厳かな雰囲気のセレモニー

男女

近年、新たに神社挙式が注目を浴びています。有名芸能人が神社挙式をしたことで人気が上がったこともありますが、その伝統的で厳かな雰囲気に感動される方が増えています。また白無垢や色打掛などもその良さを再認識されているようで、和式の衣裳の人気も高まっています。その人気を実際に神社挙式を行った方に評判を聞くと、雅楽の生演奏や巫女に舞などを依頼したら、その格式高い雰囲気に一同が感動した、立派な建物や自然が多いので写真映えして良かった、歴史ある有名な神社で挙式したので本格的な儀式を一通り行えてとても良かったなどの声が聞かれました。神社は1000年以上の歴史のある所や重要文化財に指定されているような場所で式を挙げることが出来るので感動も一入です。福岡で結婚式を行うなら最近注目を集めている神社挙式がお勧めです。洋式の結婚式に慣れている日本人にとって本格的な神社挙式は珍しいので白無垢や行われる儀式はとても新鮮で、その厳かな雰囲気は新郎・新婦は元より参列者も感動することでしょう。また、神社挙式は意外にもリーズナブルな価格設定がされているのでとても経済的です。福岡のケースですと最も安いのは衣裳込の式の料金が約5万円〜となっています。これは式だけのケースですので、お色直し付きや食事会付きのプランですともっと高くなりますが、それでもかなりお値打ちになっています。また、福岡には由緒ある神社も多い為グレードの高い式が行えますので、福岡や近隣の県にお住いの方にはお勧めです。

伝統的な儀式が特徴

夫妻

神社挙式では、結婚式や披露宴が一連のウエディング会社によってプランとして行われている場合は神社に支払う初穂料として、50000円程度を支払うことが相場です。初穂料は、50000円から100000円程度となります。雅楽の演奏などはまた別料金になったり、参進の儀といって新郎新婦と列席者が列を作って歩く場合は神社によっては別料金になるところもあります。衣装については、白無垢が人気でありそのレンタルに料金がかかります。かつら代もかかりますので平均で15万円程度になる場合もあります。神社挙式では、アクセスが不便なところに神社がある場合もありますので、タクシー代などの交通費が別途かかる場合もあります。親族だけの会食もいれて全体的な平均としては35万円程度になるところもあります。神社挙式の特徴としては、まず日本古来の伝統ある神社で挙式をすることができます。神社挙式だからこそ白無垢を代表した和装が映えるので魅力的ですし、一生に一度の衣装を着ることができるからです。日本にはたくさんの歴史のある神社があり、初詣や七五三、成人式など古来より日本人は神社と深くかかわってきたため、親しみもあります。さらに、神社挙式では、一般の参拝客にも祝ってもらうことができます。厳かな式を経験したり玉串を奉納したりすることにより気持ちが引き締まり、結婚したという実感が高まるということも、神社挙式の特徴の一つです。親族だけの挙式として神社挙式を行い、ホテルなどで披露宴を行うという新郎新婦も増えてきています。

和装ならではの美しさ

手

日本の伝統美を感じられる神社挙式は福岡でも提案されており、歴史と格式ある神社が多数あるのも福岡ならではです。 神社挙式の特徴としては、雅楽の演奏・ひちりき・龍笛・太鼓を用いり、巫女舞などが行われる厳粛で華やかな儀式であるのが特徴と言えます。また、三三九度をはじめ、誓詞奏上とよばれる誓いや、玉串奉典とよばれる感謝と祈りを栄木で捧げる儀式などが厳かに行われるのも特徴となります。 福岡の神社によっては、1組が独占で挙式を執り行えるプランもあり、雅楽の音色に導かれて行う参進や伝統ある神殿で親族のみの少人数から対応できるのも特徴となります。 また、敷地内に披露宴会場までも展開している神社もあるなど、挙式から一連した流れで式を遂行できます。福岡でも神社挙式は花嫁となる女性から人気が高く、その理由としては挙式に和のスタイルを取り入れることができる点にもあります。 神前式となる神社挙式は、家と家との繋がりにのっとり、親族中心で行われる少人数での挙式スタイルです。花嫁衣装にも自ずと和のスタイルが採用され、白無垢に綿帽子などは神前式でなければ身に付けられない魅力があり、和装は女性を美人に魅せると人気を集めています。 また近年では、伝統的な白無垢に綿帽子以外にも、斬新な切り替えデザインやミニ丈となる和装や色内掛けも提案されており、ヘアスタイルも和髪だけではなく洋髪スタイルなどが提案されています。挙式だけではない式の中身を重視する大人花嫁から、モダンな和で現在人気を集めています。